呉 海軍工廠倉庫遺構

DSC07893_R_20160621204152ff1.jpg
 「アレイからすこじま」付近のレンガ倉庫群は、呉海軍工廠の前身である呉海軍造兵廠時代に建てられたものである。
空襲の被害により一部の建物が破壊されてしまったが、戦後は、国から購入した民間企業が修理し、倉庫として使用している。
この3連レンガ倉庫、元は両側の2棟であったのだが、空襲で破損していたこの2棟を修復する際に、ガレキと化したレンガを使用して正面に壁を作って3連の棟にした。
DSC07894_R_20160621204154b2e.jpg
左側は造兵廠弾丸庫として使用、終戦前は工廠電気部外業工場となっていた。
DSC07900_R_20160621204154359.jpg
右側は、造兵廠魚形水雷庫として使用されたが、後に工廠電気部製図工場として使われていたらしい
DSC07961_R_20160621204754f08.jpg
二階の窓はほとんど埋められている
DSC07963_R_20160621204756785.jpg
一階はサッシが入っているところもある
DSC07964_R_2016062120475864e.jpg
通気口を、無理やり埋めた跡
DSC07967_R_201606212055412a5.jpg
窓をレンガで埋めてるのは、戦時中の機銃掃射対策や破片除けだろうか、魚雷庫だし
ちなみに、魚雷積み込み用クレーンはこの前辺りにある
DSC07962_R_201606212047566ba.jpg
隣にも同じような煉瓦倉庫がある
DSC07965_R_20160621204759364.jpg
二階の窓がでかい
DSC07966_R_20160621205539e26.jpg
横の入り口の造りがいい、造兵廠予備艦隊兵器庫として使用、後に電気部事務所として使用された
DSC07948_R_20160622232121a01.jpg
更に隣にもそれらしき建物がある、大砲庫と水雷調整室
DSC07949_R_2016062223212398b.jpg
いい蔦の絡まり方をしている
DSC07950_R_20160622232123d47.jpg
この辺りを見ると、当時もののように見えるが、煉瓦らしく見えない
DSC07952_R_20160622232125ca7.jpg
しかし、何故かスポットを浴びない
DSC07953_R_20160622232126798.jpg
錆びて固まったような鍵がついていた
DSC07891_R_201606222345011df.jpg
煉瓦倉庫の並びに、煉瓦のイメージをパクったセブンがある
DSC07889_R_20160622234459f0d.jpg
その後ろにも、それらしい建物がある
DSC07888_R_201606222344580f5.jpg
のの向かいにある、現在も使用中の倉庫
DSC07887_R_2016062223445781c.jpg
電気部発電所の遺構である
DSC07875_R_201606222350130a2.jpg
坂道を上がっていくと
DSC07877_R.jpg
見えづらいが煉瓦の建物がある
DSC07878_R_20160622235015df4.jpg
工廠電気部の電気機械試験室の遺構
DSC07874_R_201606222350119bc.jpg
元、電気部仕上工場も元気に再利用されている
DSC07956_R_201606232231300e4.jpg
市街地方向に少し戻ると
DSC08054_R_201606232231318c4.jpg
なにやら煉瓦の建物が見えてきた
DSC08055_R_20160623223132132.jpg
海軍工廠造船部工場
DSC08056_R_20160623223134272.jpg
こちらの窓も全て埋められている
DSC08057_R_201606232231359c0.jpg
5棟ほどこのような煉瓦建築物が並んでいた




横浜にやっと帰って来た、やはり霞ヶ浦より港町が肌に馴染む
どうでも良いのだが、前回大阪の「風月」を記事にしたが、神奈川にも一軒だけ、しかも横浜に在る事が判明
早速食べ比べをしてきた
DSC_0610_R.jpg
やって来ました「風月」横浜店
DSC_0609_R.jpg
早速店内に入る
DSC_0613_R.jpg
程よく鉄板が熱くなるのを待つ、注文は定番のブタ玉
DSC_0616_R.jpg
つなぎ少な目、キャベツ多目の具は、混ぜるとキャベツが零れ落ちる
DSC_0617_R.jpg
盛大に投入、この時の音がたまらん
DSC_0620_R.jpg
鰹節投入
DSC_0624_R.jpg
零すことなく反転
DSC_0626_R.jpg
しばし蒸らす
DSC_0628_R.jpg
蒸らし終わったら反転して、マヨネーズ
DSC_0629_R.jpg
そしてソース
DSC_0630_R.jpg
綺麗に伸ばして
DSC_0631_R.jpg
出来上がり!
DSC_0632_R.jpg
おいしおす!!

SNS媒体(ライン等)やブログに投稿した画像を見せると、ソフトドリンクが1杯無料になる券をくれる
そんな広告が隠れるように書いてあった、sanaとのライン画像を見せたらほんまに無料になった
店内に10cmぐらいの大きさで表示してあるから、探してみて下さい(お得です!)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

煉瓦マニアにはたまらないでしょうね(*´w`*)
特に、草木に埋もれてる遺構が最高です!!
いいな、行ってみたい♡

とのさん

広島はいいですよ~
でも行ったのが夏なのでこんな感じに見えづらくて残念でした
冬枯れしたころにまたいってみたいですね

No title

こんにちは!
さすがは日本海軍も素晴らしい建造物を持っていましたねー。呉海軍工廠の奥行きだけを見ても魚雷を格納した後が見られます。
米軍も真っ先に広島に原爆を落としたことも分かるような気もしました。汗)
札幌の月寒に旭川7師団の無線連絡所がありますが今も瓦礫状態で存在しています。通信施設として自衛隊か。NHKが使用しているはずです。
わずかに情報公開されていますが、貴殿のように保存記録として残すべきと思います。頑張ってください。!

荒野鷹虎様

こんばんは
戦跡は出来る限り保存して欲しいと思っていますが
事実上予算と管理の問題から難しいようですね
続々と老朽化や危険を名目に破壊、埋め戻しされて行く戦跡ですが
出来る限り写真と記憶に残して行きたいです