京の祭 ~ ぎをんさん ~

1468897115749_R.jpg
  これは我が家の『 幔幕(まんまく) 』です
  玄関の内側から見た幔幕はこの様に見えます

  お祭りなど特別な時にだけ
  玄関の外に飾る玄関幕です
  
  この幔幕をくぐり、
  夏を知らせる「ぎをんさん」へ
  京洛中をふらりふらり...

  「おかあさん、ちょっと行ってくるしぃ..」
  「おはようおかえりやす」  



  こんばんはsanaです(^-^)/

  祇園祭は、
  7月1日~31日の1か月間
  開催されています
  
  7月 1日吉符入り

  先祭(さきまつり)
  7月14日宵宵宵山
  7月15日宵宵山
  7月16日宵山
  7月17日山鉾巡行

  後祭(あとまつり)
  7月21日宵宵宵山
  7月22日宵宵山
  7月23日宵山
  7月24日山鉾巡航

  7月31日疫神社夏越祭

  山鉾巡行は、
  "世界遺産"に登録されています



1468850089753_R.jpg

  西暦863年より続く祇園祭
  疫病厄災を祓い去る京のお祭り  










1468850093187_R.jpg

  先の戦争(応仁の乱1467年)で
  いったん中止されたこともありました










1468850604324_R.jpg

  京洛中のそれぞれの鉾町に
  山あるいは鉾が33基立ちます










1468935890409_R.jpg

  長刀鉾は「 女人禁制 」
  女に生まれた私は絶対に乗れない鉾
  長刀鉾に乗ったはる男性を下から見上げ
  ただただ羨ましく、遠目に眺めるだけ...





  長刀鉾は
 ~ 結界を解き神の領域へ行く一番鉾 ~






1468897158352_R.jpg

  長刀鉾(なぎなたほこ)は"くじ取らず"
  山鉾巡行では常に一番先頭を行きます
  「 苦路取らず 」と言われ、とても運の強い鉾
  唯一、生きたお稚児さんが乗らはる鉾です










1469112312836_R.jpg

  私たち、京都人は、
  この「ぎをんさん」を
  先祖より代々、受け継いできました










1469015342245_R.jpg

  その私たち京都人が
  最も大切に思うのは、
  次の世代へバトンをきちんと渡すこと










1468937638053_R.jpg

  それぞれの鉾町、町衆の努力は
  1000年後へと願いを繋ぐものです
  


  「幕末の騒乱」によって、
  鉾本体を焼失させられてしまった「大船鉾」

  150年もの間、居祭りで町衆が守り続けました
  
  他の鉾が絢爛豪華な山鉾巡行する中、
  唐櫃(からびつ)を担いで巡行に参加しました
  派手な装飾も何もない、
  「ただの茶色の小さな箱」を
  大切そうに、そして誇らしげに担いで
  他の山鉾に混じって巡行しました
  1469269537837.jpg

  平成26年7月、大船鉾は
  150年ぶりに巡行へ完全復活しました





1469611561660_R.jpg1469611565596_R.jpg
  今年も頂戴いたしました
  菊水鉾の"粽"毎年いただき
  玄関に飾らさせてもらっています

  厄よけのお守りです
  いつも家全体を守ってもらっています
 
  








1468850186443_R.jpg

  帯問屋 誉田屋源兵衛さん
  「 鯉の滝登り 」という幟
  この中に幸せの金色の鯉が8匹います
  何匹見つけられましたか?
  
  













1468897129060_R.jpg

  祇園祭は、
  「 鱧祭(はもまつり) 」
  とも呼ばれています
  祇園祭の時期は鱧が美味しい季節










1468926739263_R.jpg

  鱧は、その料理法が"千変万化"
  値段の高いか安いかではなく、
  料理法の融通がきくかで、
  お魚の価値、「 格 」が決まります
  








 
1468897126605_R.jpg

  ミシュラン星つきの料亭でちょっと贅沢
  「 鱧尽くし 」を楽しみます
  カウンター席を予約し"ツウ"気分を演出
  料理人さんとの会話が最高の贅沢










  
1468897149198_R.jpg

  300年にわたって暖簾をかかげ
  この暑い暑い、京の夏に、
  300年前の京都人と同じように
  "涼"を求めて暖簾をくぐります
  
    








1468897146697_R.jpg

  「やぁっぱり、くづきりは黒蜜やし...」
  「せやろかぁ?うち白蜜の方が好きやわぁ」










1468897141629_R.jpg

  京の四季は、
  そのまま食べ物にも現わされます










1468897139045_R.jpg

  大好きなお干菓子のモチーフが変わって
  季節が変わったことを感じます










1469193529960_R.jpg

  いつものカフェの
  いつもの席で♪  









  
1469193516733_R.jpg

  タンドリーチキンは
  夏の味










1469441077846_R.jpg

  いつものお店で、
  いつもの甘いもん♡










1468897136495_R.jpg

  夏だけのマンゴーパンケーキ
  「 ほんま、おいしおす♡ 」















1468850228923_R.jpg

  そろそろ、
  夏の陽も落ちる時間
  コンコンチキチン♪
  祇園囃子が聴こえてきます
  コンチキチン♪










 ~ コンチキチンに誘われて... ~



  祇園祭は、
  疫病厄災退散祈願のお祭りです


  
1468897153734_R.jpg

  コンチキチンのお囃子は
  疫病のもととされる悪霊を
  誘い出し、おびき寄せる
  重要な役割を担っています










1468897151460_R.jpg

  コンコンチキチン♪と
  お囃子を賑やかに奏でることで
  悪霊たちを、誘惑し、誘い出し、  
  そのまま引き連れて絡め捕り、










1469015312411_R.jpg

  楽しい雰囲気に酔わせたまま
  その日のうちに鉾町へ持ち帰り、
  疫神を引き受けた山鉾を即座に封印
  蔵に封じ込めてしまいます










1469015316892_R.jpg

  ここ京は、千年の都 
  
  1000年という"時間の重さに力がある"
  
  それを肌で感じることの出来る
  「ぎをんさん」を
  あなたも体験しに京へいらっしゃいませんか?










1469193454319_R.jpg

  「はよう京へおこしやすとくれやす」










 Instagram インスタグラム 「 sana の部屋 」  





 ※「 sanaの部屋 」で掲載している写真は、
   私自身がスマートフォンで撮影した
   全てオリジナル写真です。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

毎度でーす(^0_0^)
京都の祇園祭って、そこらの町の山車、屋台、をひきまわす
祭とは規模が違うのですねー 凄いっ!
せっかくの解説ですが、聞き慣れない単語ばかりで、
何がなんやら…(^ー^)
ぼくアホやから、わかれへん( ̄▽ ̄;)アハハ
前もって基礎知識叩きこんでおかんと、あかんのですね。
しかし、なんか家一軒まるごと動いてるようで凄いですわ。
いつか見てみたいなあ。

で…、しばらくお休みなんすね。
寂しくなるけど、復活の日を楽しみにしとります。
ちゅー事は、次回はドカン!
……と、一発派手に(笑)
大食い日記とか(^ー^)(^ー^)(^ー^)
ではまた。

mayaさんへ

こんばんはmayaさん(^-^)/
いつもコメントありがとうございます!
とても嬉しいです♪

祇園祭の解説が分かりにくかったようで
すみません...
何となく祇園祭の雰囲気だけでも伝われば...

ANALISTの活動シーズンですね!
「maya47」ブログの更新が楽しみでたまらないっ
sana(^-^)/

yakumoさんへ!!

先の大戦の旧陸軍基地の遺跡を細かく精査した写真と歴史に貴重な意義を感じ感謝いたします。
私の次兄は海軍航空隊でしたが舞鶴から三重航空隊に配属、さらに大連に配属され米国潜水艦との戦いで朝鮮西沖で撃墜されて戦死しました。

戦争反対ですが、戦死者の異例は大事にしてほしいと思います。靖国は複雑な気持ちです。天皇陛下と総理大臣が英霊を拝んで食えないことはおかしいともいます。早く解決してほしいものです。自衛隊が海外で活動していますのでいつ死者が出るかもしれません。どこに異例を祭るのd消化!?
曾遊に靖国神社問題の解決が必要です。リンクを貼らせて頂きたく思い宜しく願いいたします。!

荒野鷹虎様

始めまして、コメントありがとうございます

お兄様の事は、お悔やみを申し上げます。
お亡くなりになられた方々には、民間、軍を問わず御冥福を祈ります
二度とないように、願うばかりです

何よりも家族を失う事は、悲しい事ですから。

基本的にリンクフリーですので、必要なページがあればリンク使用は構いません
御自由にお使い下さい。