神戸 旧居留地夜散歩2

DSC07844_R_2016082114161944f.jpg
旧居留地地区には、生花による吊り花鉢や
DSC07853_R_201608211416236c2.jpg
花壇がそこここにある、造花と違って手入れも大変だろう
DSC07847_R_20160821141620bad.jpg
DSC07848_R_2016082114162177c.jpg
商船三井ビルディングの裏側の通り
DSC07850_R_20160821163847458.jpg
DSC07855_R_201608211638503e6.jpg
DSC07854_R_201608211638495df.jpg
38番館
DSC07860_R_20160821163851738.jpg
この写真を撮っている時に
DSC07861_R_20160821163853b34.jpg
電気が消えた!
DSC07858_R_201608211648098b5.jpg
DSC07859_R_20160821164810a76.jpg
あちこちの電気が消えて行く
DSC07852_R_20160821164807a01.jpg
DSC07864_R_20160821164811811.jpg
時刻は22時を過ぎた所だった、イルミネーションもここまでのようだ
DSC07863_R_20160821170836eb0.jpg
今日は終わりかなって一息付いていたら、不意に声をかけられた「いい写真撮れましたか?」って
「はい、夜の風景は好きなんです、昼とは違った街に見えるし、人がいない分綺麗に感じる」と答えた
なんだか話が盛り上がって、いろいろ30分ほど話し込んだ、仕事上の理由もあるが神戸に惹かれて移り住んだそうだ
創作、音楽、写真を問わず、神戸にはアーティストがたくさん集まって来る、そんな人たちを国内外を問わず支援をする仕事の社長をしている傍ら、自分も撮影が好きで街中だけでも数千回は撮影していると言っていた
DSC07862_R_201608211708341d6.jpg
「自分は技術も何もないが、何かを感じた瞬間にシャッターを切っている、その一瞬は同じ場所で撮影しても、二度と来ない一瞬だから、季節、時間、天気などもあるが、自分のその時の気分(メンタル)が感じ方をガラッと変えてしまうから」って言ったら
「あなたは立派なアーティストの心を持っている」って言われた、社交辞令としてもちょっと嬉しかった。
実際のyakumoは立ち止まりもせず、感性だけでシャッター切ってるだけなんだが・・・
見も知らないどうしのちょっとした会合だったが、とても不思議で有意義な時間だった。
DSC07866_R_20160821170837203.jpg
再び歩き始めると、妙に建物が無機質に感じた
DSC07867_R_201608211708383f0.jpg
人気や灯りの消えた建物はさみしそうだ
DSC07868_R_201608211800378b5.jpg
アーケードからも、人影が消えていた
DSC07869_R_20160821180038697.jpg
南京町にも人がいない
DSC07870_R_20160821180039d9d.jpg
メタボなおっさんと
DSC07871_R_20160821180041d00.jpg
クモ男が取り残されていた
DSC07872_R_20160821180042496.jpg
時刻は23時を回った、全ての店舗が営業を終えている
DSC07873_R_201608211819169cd.jpg
中心の広場も静まり返っている
1471429595721 (2)_R
ちょっと前にはこうだったのに
DSC07874_R_20160821181918052.jpg
人気のなくなった、南京町を出て行く
DSC07875_R_20160821181919277.jpg
今度来たら、ブラック豚マンでも食べてみよう
DSC07881_R.jpg
神戸の夜景は街中でも綺麗だった、また来たいものだ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント