霞ヶ浦海軍航空隊基地(再訪その2)

DSC06583_R_20161111231539d24.jpg
この辺は戦後茨城農大等に使われているおかげで、遺構が結構残っている
DSC06508_R.jpg
ジオラマの左上辺りに貯水槽の跡があり、手前に慰霊塔が建てられている
DSC06478_R_20161111231542168.jpg
以前より、大分綺麗に整備されていた
DSC06481_R_20161111231544786.jpg
海軍航空殉職者慰霊の塔の由来
DSC06477_R_2016111123154196f.jpg
貯水槽跡、以前は丸く完全に残っていたが、道路の為に半分しか残っていない
DSC06484_R.jpg
DSC06488_R.jpg
DSC06494_R_20161111233851bbc.jpg
いろんな碑が集められている
DSC06502_R_2016111123385209f.jpg
道路を挟むと訓練用プールの跡が、埋められているが残っている
DSC06503_R_201611112338547a4.jpg
10年ぐらい前までは高飛び込み用の飛び込み台もあったが撤去された
DSC06876_R_20161111234456226.jpg
付近の大学施設には門柱がかなり残っている
DSC06877_R_2016111123445890b.jpg
左右の壁までしっかりと残っているのは珍しい
DSC06879_R_201611112344590b9.jpg
当時の構造が良くわかる
DSC06884_R_201611112345013bd.jpg
三ヶ所ほどこんな門柱が見て取れる所がある
DSC06836_R_201611121828545e9.jpg
茨城農大の構内に入ると、建物の基礎部分が点在している
DSC06837_R_2016111218285635d.jpg
皇太子殿下(昭和天皇)お手植えの松
DSC06889_R_201611121828567e9.jpg
茨城大学農学部入り口にある門柱
DSC06890_R_201611121828594a2.jpg
これは移設の可能性がある気がする
DSC06895_R_20161112185253c77.jpg
構内の方位盤
DSC06893_R_20161112185250b26.jpg
割れたりして、大分風化が進んでいる
DSC06892_R_20161112185248305.jpg
故郷を思う為に、大まかな秋田山形仙台などの都市名も見て取れる
DSC06896_R_20161112185254eea.jpg
近くには溶岩で作られた富士を模したらしい物もある
DSC06900_R_20161112185855e78.jpg
DSC06897_R_20161112185853d80.jpg
第一士官宿舎階段親柱
DSC06901_R_20161112185855c86.jpg
DSC06902_R_201611121858577bb.jpg
軍艦旗掲揚塔
DSC06905_R_201611121858580be.jpg
病院側のさくの前に、当時物の境界柵が残っていた
IMG_1491_R.jpg
海軍道路(現阿見坂にある土浦海軍航空隊基地への誘導路だった)フェンス下に注目
IMG_1490_R.jpg
海軍道路の境界を示す「海軍用地」の標石
IMG_1488_R.jpg
うっすらと標柱番号が掘ってある(漬け麺麺劉備の前)
IMG_1493_R.jpg
総合衣料さとうの駐車場
IMG_1492_R.jpg
道路ギリギリの所に
IMG_1494_R.jpg
海軍用地第二・・・・・がある
IMG_1773_R.jpg
かすみ公民館の入り口に
IMG_1774_R.jpg
当時の給水塔の様な物が立っているが詳細不明



2010年の四月頃の訪問記   霞ヶ浦海軍航空隊基地
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント