野島地下壕  EVNARA 氏御案内

長らく業界内では難攻不落、入壕不可能と言われていた野島地下壕
苦労の末やっと見つけた開口部だったが、入ったのに記事にするのを忘れて早五年?
後にちゃんとした紹介記事は書くが(いつになるやら)今回は4ヶ所ある壕のうち、1ッヶ所だけ回ってみた
はるばる奈良から来てくれた、「日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない 」 EVNARA 氏を案内した
003_R_20161205223212ea2.jpg
まずは横浜海軍航空隊の隊門を軽くみる
006_R_2016120522321422a.jpg
野島到着、早速準備に入る
007_R_20161205223215b35.jpg
野島はねこが多くてうれしい
008_R_20161205223217940.jpg
まず普通には見つからない入り口から入壕する
009_R_20161205223218956.jpg
海軍特有の綺麗な掘削された壕内に入っていく
011_R_20161205235014c3b.jpg
多少水没しているが、この壕は長靴程度で踏破出来る
015_R_20161205235016974.jpg
写真は明るく撮ってあるが、本来はこんな感じに暗い
051_R_20161205235019b1a.jpg
ステージと呼んでいる部分に来た、ここは1mほど床が高くなっている
024_R_20161209202644896.jpg
天井も高さ4mはある巨大な地下空間である
027_R_20161209202646561.jpg
振り返って見ると、見事に四角く掘削されている
028_R_20161209202647166.jpg
奥に続く坑道、幅4m高さ2mほどだ
033_R_20161209202648859.jpg
深部に近づくと、幅が狭まり高さも失われてくる
039_R_201612092026503f9.jpg
最深部、駐車場側に開口していた壕口だ、昔はこの隙間から覗くだけだった
046_R_20161209204507b27.jpg
しきりに画像チェックを入れるEVNARA 氏、遠距離探索は撮り直しが聞かない
049_R_20161209204508c3a.jpg
水没地区もある
051_R_20161209204509481.jpg
ステージの反対側に戻って来た
056_R_201612092045115d8.jpg
曲がり角に沿って、トロッコ軌条がくっきりと残っている
058_R_20161209204512b21.jpg
メモリの入った薬ビンが転がっている
060_R_20161209205552b19.jpg
八景島シーパラダイスから直線距離100m程度の所に、こんな地下施設が残っているなんて気づかないだろうな誰も
062_R_201612092055544c4.jpg
この島には4つの地下壕が眠っているが、その中の一つだけを紹介した
068_R_2016120920555795e.jpg
外に出て、航空機の掩体壕を見に行った
065_R_201612092055555b4.jpg
普段は入れない所だが、特別に入れてもらった
064_R_2016121023033632c.jpg
内部に関してはその内きちんと紹介する・・・と思う
075_R_2016121023033881e.jpg
野島は釣り船の基地でもあるので、猫が多くていい
079_R_2016121023033933e.jpg
EVNARA 氏あちこち写真を撮りまくっていた、しかしそれは中世の墳墓であって戦跡じゃないんだよ?


御連絡

12/18に拍手コメントから情報を提供して頂いた大〇様、拍手コメントの非公開コメントは連絡先も何も不明になりますので
通常の記事に鍵コメで御連絡先を教えて下さい、数日待ちましたが反応が無かったので記事上での御連絡とさせて頂きます
恐らく未見の壕と思われますので、是非とも情報を教えて頂きたいです!
御連絡お待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ステージやらトロッコ軌条イイですね~自分もノジマ行きたいです(*'ω'*) 
ところで、来年1/4か5に神奈川か千葉辺りの遠征を考えてるんですが、yakumoさん居ます? 正月に行くのは渋滞で厳しいですかね~。

空母氏

野島地下壕は、変化があって楽しいよ、冬場は観光客も少なくて歩きやすいし。
正月は2日に総軍さんと千葉に行くよ!
1/3.4なら居るよ、正月はこっち方面は以外に空いてるよ

No title

そっか、帰省シーズンでしたね! しかも自分は逆方向だし関係なかった笑
では4日に三浦半島行きますね♪

空母氏

OK!調整しておきます!
詳細はラインで。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます