上総中野駅周辺探索

DSC00183_R_20161227155929ed5.jpg
午前中の探索を終え、昼の休憩がてら上総中野駅に来た
DSC00185_R_20161227155931afd.jpg
木造の待合室にはお決りのノートが置いてある、昼間は数時間に一本しかないダイヤ、乗り過ごしたら大変だ
DSC00187_R_201612271559328ec.jpg
面白い駅で、上りは小港鉄道、下りはいずみ鉄道となっている
DSC00190_R_20161227155934032.jpg
無人駅はお客すら無人だった
DSC00194_R_20161227160759ec1.jpg
駅付近に小さな壕を見つけた
DSC00195_R_201612271608018e2.jpg
小さな水没壕だった、ねこさんがエクスペディアの防水テストをし、実証された
DSC00213_R_20161227160802464.jpg
少し離れた所にも、壕口が開いていた
DSC00201_R_201612271616333c7.jpg
内部はすぐにT字になっていた、以外に広い
DSC00202_R_2016122716163552a.jpg
かなり綺麗に掘られた棚付きの左側
DSC00203_R_20161227161636fa9.jpg
右側は狭い水路隧道が続いている、水路隧道(井戸)改造壕だ
DSC00205_R_20161227161637da9.jpg
立って歩いて行けるのはここまで
DSC00211_R_2016122716163885b.jpg
T字路にぶつかり、50cmほど段差の下った水路で終着だった
DSC00206_R_20161227163032c01.jpg
街道沿いなので、肉薄攻撃の待期壕として急造された物だろう
DSC00215_R_20161227163034e3f.jpg
近くのお寺付近にも地下壕が点在する
DSC00220_R_20161227163035a1e.jpg
一つ目の壕は水路隧道にも見えたが
DSC00223_R_20161227163036de3.jpg
地質が脆く、崩れ気味な壕だが軍の掘削であった
DSC00224_R_20161227163039188.jpg
小さな部屋が存在し、小棚が数多く作られていた
DSC00225_R_20161227163933128.jpg
崩落部分があり、あまり状態は良くない
DSC00228_R_20161227163935910.jpg
規模の割りに小棚が多いのは、貯蔵もしくは医療目的なのだろうか?
DSC00229_R_201612271639377fe.jpg
完成度の低いこの壕に10個近い小棚は不釣合いで気になった
DSC00231_R_20161227163937f64.jpg
深部はドン突きだったが掘削途中な感じではなかった
DSC00235_R_20161227163939b84.jpg
奥まで行ったので、撤収する
DSC00237_R_2016122717193732c.jpg
ねこさんが事前に発見していた壕に移動する
DSC00238_R_20161227171938f94.jpg
かなりの奥行きが期待できそうだ
DSC00241_R_20161227171940d64.jpg
問題なのは全面水没と言う事だ
DSC00243_R_20161227171942c48.jpg
長靴の限界に挑戦するのだの人
DSC00244_R_201612271731104c1.jpg
のだの人が突破したので、他のメンバーも後を追う
DSC00245_R_20161227173111cec.jpg
最長の長靴を履くねこさんも楽々突破
DSC00248_R_20161227173112184.jpg
パパさんも爪先立ちでなんとか突破
DSC00252_R_2016122717311449b.jpg
突破した先は部屋状になっていて、ここから二股に壕は延びている
DSC00249_R_20161227173732d31.jpg
右はストレートに突き当たり
DSC00250_R_20161227173734b8b.jpg
左ものだの人が確認しに行ったが先は無かったらしい
DSC00253_R_201612271737355e4.jpg
結局用途の不明な壕だった、yakumo一人が長靴が短く水没の憂き目に合った、地下水は冷たい・・・
DSC00256_R_20161227173737a39.jpg
シビレる様な冷たさに耐えながら壕口を目指し、撤収する
DSC00258_R_20161227173740b58.jpg
たっぷり水の入った長靴のグッポグッポ音を立てながら、次の穴に向う
DSC00259_R_20161227175004a49.jpg
結局優良な壕は他に見つからず
DSC00260_R_2016122717500641d.jpg
祠や小さな水路などだけだった

ちなみにちゃんと予備の靴や靴下は、車に積んであるのでこの後履き替えました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント