京都 虎屋菓寮のお雑煮

IMG_0398_R.jpg
年始はお客でごった返す「虎屋菓寮」にお雑煮を食べに行った
IMG_0391_R_201701082312152a2.jpg
三ヶ日も過ぎたお店は開店直後と言う事もあり、空いていた
IMG_0390_R.jpg
店内には所々に
IMG_0393_R_20170108231216b36.jpg
お正月飾りがあり、目を楽しませる
IMG_0383_R.jpg
少し寒いが、お庭の見える席をチョイスした
IMG_0376_R.jpg
芝生も緑を失い、枯れた枝木が違う眺めを見せてくれる
IMG_0378_R_201701082353211e4.jpg
ズームすると、蔵には注連縄(しめなわ)が飾ってある。
注連縄には縄を綯(な)う=「編む」向きにより、左綯え(ひだりなえ)と右綯えの二通りがある、左綯え(ひだりなえ)は、天上にある太陽の巡行で、火(男性)を表し、右綯えは反時計廻りで、太陽の巡行に逆行し、水(女性)を表している。

ちなみに注連縄・注連飾りには、大根締め、ゴボウ締め、輪飾りなど色々な種類の形式がある。
大根締めは両端がつぼまり、ゴボウ締めは片側のみが細い、虎屋さんのはごぼう巻きとなる。

IMG_0377_R_20170109101820820.jpg
こちらの席にも正月飾りが用意されている
IMG_0382_R.jpg
お飾り越しにみるお庭もいい
IMG_0385_R.jpg
お雑煮が運ばれて来た
1483702493203_R.jpg
白味噌
丸餅
頭芋
金時人参
大根
糸かつを節

関東では味わえない京都のお雑煮

京都では総朱塗椀は男性用です
.

女性は総朱塗りのお椀を使用することはできません
女性は、内側が朱塗りで外側が黒塗りのお椀を使います
.
男性用には「頭芋」が入っていますが、女性用には入っていません

IMG_0387_R_20170109101826d2f.jpg
白味噌が味わい深く、ほっこりして美味しかった!
IMG_0394_R_20170109110018ab5.jpg
お雑煮の後に和菓子をいただいた、酉年をイメージしたものだ
IMG_0396_R_201701091100194c4.jpg
かわいいひよこを、どうやって食べようか考えてしまう
1483702495683_R.jpg
羊羹はとさかをイメージしている、親子を並べて楽しんでみた
IMG_0392_R_20170109110017286.jpg
お正月のお雑煮を堪能したので店を失礼する

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント