I市に眠る白土鉱山 その2

DSC02382_R_2017022022422632e.jpg
山の中に入り、一時間もかからずに白土鉱山に到着した
DSC02384_R_20170220224227c6b.jpg
こんな穴がいくつも開いている
DSC02385_R_20170220224229bdf.jpg
少し大きめの穴に入ってみる
DSC02386_R_20170220224230bd3.jpg
ここらの地質は柔らかいようだ、そこ此処で崩落している
DSC02388_R_201702202242318e4.jpg
稼動時の不要に成ったゴミを捨てていったガラス片などが蓄積する
DSC02389_R_2017022023351874b.jpg
水が染み出していて、鉱床が濡れている
DSC02390_R_20170220233520707.jpg
ちょっとした高低差もあるようだ
DSC02391_R_201702202335204c7.jpg
2X2ぐらいの広めの通路
DSC02392_R_20170220233522aef.jpg
鉱床が平らになって坑道らしくなって来た
DSC02393_R_2017022023352373b.jpg
大崩落!いつまた崩れてくるか判らないので、足早に通過する
DSC02395_R_20170221232030813.jpg
しばらくは歩きやすい通路が続く
DSC02397_R_20170221232032be9.jpg
接続部はやっぱり崩れ、ガレている
DSC02399_R_20170221232033c36.jpg
通路が少しずつ狭まって行く
DSC02400_R_20170221232035f8e.jpg
最深部に到着
DSC02401_R_20170221232037e9a.jpg
方向を変え、危なげな箇所に潜る
DSC02402_R_20170221234303f12.jpg
小森さんの巣しか無かった
DSC02404_R_20170221234304ee0.jpg
脱出しよう
DSC02407_R_20170221234305543.jpg
次の穴を探しに行く
DSC02408_R_20170221234307f0e.jpg
小さな穴はそこら中にある
DSC02409_R_20170221234308fa9.jpg
少し大きめでしっかりとした鉱口
DSC02410_R_20170222221447297.jpg
のっけから巨大な岩盤が崩落しているが、気にせず進む
DSC02411_R_201702222214494a5.jpg
元々の形は綺麗なようだ
DSC02414_R_20170222221450826.jpg
珍しくY字路だ
DSC02415_R_20170222221451e2c.jpg
右に行ってみると突き当たりに見える?
DSC02416_R_20170222221453349.jpg
なんと壁に穴が空いて、向こうに通路が見える
DSC02417_R_20170222222406cae.jpg
もう一方に行ってみよう
DSC02418_R_201702222224070f7.jpg
振り返って鉱口を見る
DSC02419_R_20170222222408df0.jpg
さて、こちらは難関だな~
DSC02420_R_20170222222409fc0.jpg
乗り越えると、排水溝付きの通路が現れた
DSC02423_R_20170222222411287.jpg
しかもこれはトロッコ軌条ではないか!陰影を出すと枕木の跡が浮びだす
DSC02424_R_20170222223057f47.jpg
壁に焦げたような跡が有る
DSC02428_R_2017022222310078f.jpg
天井付近に1m置きぐらいに並んでいる
DSC02426_R_201702222230599b6.jpg
しかも両側に!これはランプがランプが並んでいるとかでは無いだろう
DSC02431_R_20170222223101833.jpg
見え難いが焦げた支保抗が転がっている配してあった支保抗を燃やした跡なのか?
DSC02432_R_201702222231036c4.jpg
しかし、崩落が激しい上に、湿度が上がって来た、ストロボが使いにくい
DSC02433_R_20170222224021dda.jpg
立ったまま焼けている支保抗もある、その奥に湿度の原因があった
DSC02434_R_20170222224022faa.jpg
水没だ、ここが一番低いのだろう、水が溜まっている
DSC02436_R_201702222240235b9.jpg
またこの巨大なガレの山を戻るのか・・・
DSC02438_R_20170222224025e8a.jpg
トロッコ軌条に戻って来た
DSC02439_R_201702222240260e3.jpg
広そうに見えて、実はこのぐらいの高さしかない、トロッコを押して歩く程度なのだろう
DSC02440_R_20170222224944888.jpg
ガレを乗り越え戻ってみると、マッキーと隊長がニコニコしている
DSC02442_R_20170222224946365.jpg
自分が戻って来た隙間・・・
DSC02443_R_201702222249478c9.jpg
二人を残し、先に進むがまだ行こうかどうか迷っているのか動かない
DSC02444_R_201702222249488fc.jpg
さっき向こう側から見た部屋の壁の穴の向こう側に出たようだ
DSC02445_R_2017022222494954f.jpg
この辺は動きやすいせいか、メンバーと良く出会う
DSC02446_R_20170222225731ff9.jpg
最深部かな?
DSC02447_R_20170222225733255.jpg
メンバーも集まってくる
DSC02448_R_2017022222573405c.jpg
こらもうあかんわ、完全に塞がっている
DSC02449_R_2017022222573571c.jpg
っていうか、頭上がヤバイ!
DSC02451_R_201702222257368d6.jpg
こんな巨大な状態で落ちてきたら、かなり痛そうだ
DSC02453_R_201702222307125e4.jpg
安全な通路を辿って撤収しよう
DSC02454_R_20170222230713eaa.jpg
さぁ、次に向おう!


おまけに本抗の一部を先行紹介します


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント