神戸 夜間一人歩き(神戸外国人居留区)

DSC03903_R_20170322194325f31.jpg
神戸の夜景が見たくなって、また来てしまった
DSC03905_R_20170322194326b73.jpg
フラワーロードを歩いて行く
DSC03906_R_201703221943275c0.jpg
目標はこのビルの23階にある展望ロビー
DSC03910_R_201703221943309bd.jpg
本当は六甲に行きたかったが、ホテルのチェックインなどもあり、間に合わないのだ
DSC03908_R_20170322194330b25.jpg
港町らしさを出している花壇
DSC03911_R_20170322195149ba9.jpg
庁舎脇にある花時計
DSC03914_R_20170323133114ab9.jpg
フラワーロードに並ぶ外灯イルミ
DSC03916_R_20170323133115476.jpg
神戸の外灯と言えば吊り鉢である、中心部にはほとんどある
DSC03923_R_201703231331168da.jpg
今回初めて気が付いた、ルミナリエのマンホール
DSC03924_R_201703231331185c3.jpg
ブランドショップもイルミネーションを競う
DSC03925_R_201703231331190b1.jpg
海辺の平地には、外国人居留区のビルが建ち並ぶ
DSC03926_R_2017032313502162d.jpg
フラワーポットの形も様々で、楽しめる
DSC03927_R_201703231350237be.jpg
結構好きな、38番館
DSC03928_R_20170323135024b15.jpg
中身は Hermès なので、入れない
DSC03930_R.jpg
この通りは好きだ
DSC03932_R_20170323135027f45.jpg
大丸神戸店もカッコイイ
DSC03933_R_201703231402096a5.jpg
神戸南京町
DSC03934_R_20170323140211189.jpg
神戸仕様の自動販売機
DSC03936_R_2017032314021278f.jpg
とりあえず宿に入ったが既に19時を回っている、どう考えても六甲は無理だ
DSC03937_R_201703231402130d2.jpg
また、下に下りて歩き回ろう
DSC03939_R_2017032317442862c.jpg
4階に落ちそうな人がいる、結局何のビルなのか知らない
DSC03940_R_201703231744291c6.jpg
再び38番館
DSC03941_R_20170323174430676.jpg
このビルを見ると、つい写真を撮りたくなってしまう
DSC03942_R_2017032317443201c.jpg
夜の神戸は何処も絵になる
DSC03944_R_2017032317443411d.jpg
一際目立つビルがあった
DSC03945_R_20170323180500c14.jpg
エディバウアービル(建泰ビル)現代建築に見えたが、違うようだ
DSC03946_R_20170323180502e9c.jpg
庁舎に近づいて来た、お役所だから殆んど帰ってしまい、窓の灯りが少ない
DSC03947_R_201703231805046e5.jpg
また、フラワーロードに戻って来た
DSC03949_R_201703231805076e3.jpg
東遊園地を少し歩く
DSC03954_R_20170323183331b21.jpg
この公園には水流が流れている、フラワーロードの道路は以前、生田川の水路だったのだ。
神戸開港に際しての条件とされた外国人居留地の整備に際し、天井川であった生田川の治水対策が急務として生田川の付け替えが行われたのだ。
旧生田川の水路は道路として整備され、さらに戦後になって歩道および中央分離帯に花を植えるようになったことや花時計が誕生したことなどから「フラワーロード」と命名された。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント