鹿島海軍航空隊

水上機搭乗員養成基地「鹿島海軍航空隊」の遺構を紹介する。
霞ヶ浦の湖畔に今も色濃くその跡を残す、この手の遺構としては珍しくオリジナル度が高い。
大抵は自衛隊基地もしくは米軍、埋め立て、宅地化などで消えてしまい、一部現存が関の山だが
ここは、かなりの広さに渡り、遺構が確認できた。
DSC07410_R.jpg 燃料庫跡といわれる
DSC07411_R.jpg記念碑
DSC07412_R.jpg人物比
DSC07413_R.jpg入り口は左右二つ
DSC07414_R.jpg爆風よけだろうか?
DSC07415_R.jpg右側入り口
DSC07416_R.jpg入り口横の通気口
DSC07419_R.jpg左側入り口こちらは扉に通気口がある
DSC07425_R.jpg床下通気口
DSC07418_R.jpg全景
DSC07420_R.jpg登ってみた
DSC07421_R.jpg天井には補修の跡がある
DSC07423_R.jpg記念碑には裏側も彫ってあるが、旗竿が邪魔だ
DSC07426_R.jpg現在は農協の倉庫として使用中、赤い部分は継ぎ足しのようだ
DSC07428_R.jpg霞ヶ浦の湖畔に移動すると、当時の建物群が見える
DSC07429_R.jpg当時の境界柱だろう(コンクリートの方)
DSC07431_R.jpgズームすると本部庁舎が見える
DSC07430_R.jpg水上機スリップ、今はマリンレジャーの基地
DSC07433_R.jpg二式水戦を浮かべてみたい、零観でも可
DSC07436_R.jpg現在国の機関が活動中、国立環境研究所だったかな?
DSC07437_R.jpg近寄るには藪漕ぎしかない(湿地付き)
DSC07438_R.jpgおそらく当時に近い時代の電柱
DSC07439_R.jpgポンプ室?
DSC07440_R.jpg発電機室
DSC07441_R.jpg横に回る
DSC07442_R.jpgボイラー用の貯水タンクだろうか?
DSC07444_R.jpg蓋もコンクリート製の様だが、ほとんど割れていた
DSC07457_R.jpg内部で繋がっている
DSC07446_R.jpg宿舎、洗面所
DSC07447_R.jpg
DSC07448_R.jpg
DSC07450_R.jpg
DSC07452_R.jpg
DSC07455_R.jpg藪の中にはあちこちに遺構が残っている
DSC07458_R.jpgまた何かある
DSC07459_R.jpg陶器製の洗面シンク、士官用か?
DSC07461_R.jpg人物比
DSC07463_R.jpgボイラー室
DSC07467_R.jpg木の扉がいい
DSC07469_R.jpg二連ボイラー
DSC07472_R.jpg昭和十四年製造(開隊の翌年)
DSC07480_R.jpg登ってみた
DSC07493_R.jpg小型ボイラー
DSC07501_R.jpg天井から、煙突がみえる
DSC07505_R.jpg外に回る(人物比)右煙突は結構大きい
DSC07506_R.jpg小型ボイラー用煙突?
DSC07507_R.jpgここにも貯水槽がある
DSC07509_R.jpg発電機室
DSC07511_R.jpg発電機用冷却水槽
DSC07513_R.jpg天井クレーン
DSC07516_R.jpg発電機台座
DSC07523_R_20130202223356.jpg変電機
DSC07531_R.jpg外に出る
DSC07533_R.jpg高圧碍子
DSC07528_R_20130202223941.jpgそこからここに電気が来る
DSC07530_R_20130202223942.jpg電気分配器室
DSC07527_R_20130202224412.jpgふんどし干し場
DSC07535_R.jpg国立科学博物館?何処に?
DSC07536_R.jpg本部庁舎
DSC07539_R.jpg独特の飾
DSC07540_R.jpg玄関、東京医科歯科大学霞ヶ浦分院として、平成7年3月まで運営されていたようだ
DSC07541_R.jpg病院として改装されている
DSC07543_R.jpg受付窓口
DSC07549_R.jpg屋上
DSC07546_R.jpg手すりすら無い
DSC07548_R.jpg下から見た飾部分
DSC07552_R.jpg裏手にも遺構がある
DSC07553_R_20130202230431.jpg晴れていれば、湖面が見渡せるだろう
DSC07554_R_20130202230432.jpg撤収する
DSC07556_R_20130202230433.jpg新旧が混在するすべり
DSC07560_R.jpgその先に行くとカタパルト基礎がある
DSC07562_R.jpg土嚢の下にボルトが残っているが危険なので、隠してある
DSC07564_R_20130202230853.jpg当時の桟橋、この先にカッターボンドがある様だが、見逃した
DSC07568_R_20130202230854.jpg鹿島航空隊、隊門
DSC07569_R.jpg隣に研究所の近代的営門がある、近辺に海軍用地の石柱が有るらしい


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント