富津のとある工事現場

DSC04052_R_20170626210759689.jpg
メンバー御用達のラーメン屋で昼飯を食べる、非常に変った店でメニューがラーメン、チャーシューメン、ライスの三つだけ
他には餃子すらも無いが、大盛りには出来る(チャーシューの盛りはいい)
DSC04053_R_2017062621080018e.jpg
工事現場で壕口が露出している所があると言うので、行って見る事にする
DSC04054_R_20170626210802cda.jpg
確かに開いている
DSC04056_R_20170626210803f6f.jpg
少し離れた所にも開いている
DSC04058_R_20170626210805d7c.jpg
取りあえず行って見る、まずは右の穴から
DSC04063_R_201706262123173d6.jpg
一瞬もう終わりかと思ったが、奥に爆風避けがあり、右に伸びているようだ
DSC04064_R_2017062621231826f.jpg
爆風避け部分、間違い無く軍掘りのようだ
DSC04065_R_20170626212319473.jpg
馬蹄形の結構長そうに見える壕内
DSC04066_R_201706262123216d8.jpg
釘が刺さっているランプ架けだろう
DSC04072_R_20170626212325796.jpg
中程で広くなった
DSC04070_R_20170626212322ce8.jpg
奥行き10mほどの大きな部屋だ
DSC04071_R_201706262123241f5.jpg
天井に刺さっている釘
DSC04074_R_20170626213324524.jpg
奥に進んで行く
DSC04073_R_20170629183328d79.jpg
もう一部屋あった
DSC04075_R_201706262133266d1.jpg
T字にぶつかる
DSC04077_R_2017062621332799a.jpg
左はやはり、爆風避けになっている
DSC04080_R_201706262144246de.jpg
右はどうやら行き止まり
DSC04081_R_20170626214425320.jpg
開口部が土砂で埋ってしまっている
DSC04083_R_20170626214427627.jpg
行き止まりなので戻る事にする
DSC04085_R_2017062621442837e.jpg
なんか地層の筋が面白い
DSC04086_R_201706262144304de.jpg
外に出て、離れた所にある壕口から入ってみる
DSC04089_R_20170628232158770.jpg
少しうねった通路
DSC04090_R_20170628232159e6e.jpg
同じ様にある、爆風避け
DSC04091_R_2017062823220048e.jpg
こちらは少し浅いようだ
DSC04092_R_201706282322037da.jpg
また同じ様に
DSC04093_R_20170628232203b3a.jpg
部屋がある
DSC04096_R_20170629183331c54.jpg
少し先にも
DSC04095_R_20170629183330b4f.jpg
掘りかけのような浅い部屋がある
DSC04097_R_20170629183333526.jpg
しかし通路より部屋の方が、天井が高くなっている
DSC04106_R_20170629183334599.jpg
陣地としては、かなり居住性の良い方だろう
DSC04107_R_201706291833358bd.jpg
爆風避けも無く、斜めに出口に向っている
DSC04108_R_2017062918333724e.jpg
開口部、斜面がユンボで削られている為判らないが、この前が道路方向なので、元は狙撃口があった可能性も?
DSC04109_R_201706291845230c1.jpg
穴を出て、単独で周辺の山を登ってみた、気になる石組みがある
DSC04110_R_2017062918452518b.jpg
こうやって見ると、機銃座なのが判る 、さっきの陣地を上方から防衛する為だろう、撃ち下ろしの銃座
DSC04111_R_20170629184527c41.jpg
銃座も今は緑と花に囲まれ、自然に変える、陣地も擁壁に地下じか埋もれるだろう

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

(^^ゞ

工事現場の壕口でyakumoさんの後をくっついて行った時、
なんかこー…凄い上の上司の後をついていった時みたいにドキドキv-291(ちょっとビクビクe-447)しちゃいました。

「ヤベっ!見付かった!!」の後は、これから行われる拷問の事を考えて壕内で足が竦んだのを思い出します…。f(^-^;
いや~あの後、拷問にならなくてホント良かったですゎ。e-454

今頃は塞がれちゃったんでしょうねぇ…e-445
しかし、こうして記録に残ったのが、当時の人達への労いになると思います。

まё 様

先日はお疲れ様でした!
その後の白土調査も行きたかったのですが、残念でした。
ネコさんと隊長の体が癒えたら、またみんなで山ん中行きましょうね~
ちなみにアナリストの中では自分は下っ端ですから、末席を借りてる身分ですので、お気楽にお願いします!楽しもうね~

No title

戦跡や穴が好きでブログ拝見させていただいてました。

この穴、見えるようになってからずっと気にしていたのですが、やはり陣地だったのですね。
工事の進捗で無くなってしまいそうなのが残念です、、、。

南房総市民様

始めまして、ブログをご覧下さってありがとうございます!
房総半島は、手付かずの戦跡の宝庫ですね
反面、開発により、様々な遺構が人知れず消えて行ってしまうのも、残念です。