小動(こゆるぎ)岬狙撃陣地

DSC03493_R_201707082330284fa.jpg
久しぶりにこの辺に来た
DSC03494_R_20170708233030db0.jpg
江ノ島がすぐ近くに見える、この岬
DSC03495_R_20170708233032048.jpg
かねてからの案件だったこの穴
DSC03496_R_20170708233032364.jpg
周りには色々と開いている
DSC03498_R_2017070823303453d.jpg
やっと調査する日がやって来た
DSC03503_R_20170709203405e13.jpg
待ち合わせまで時間が有ったので、周辺を見て回る
DSC03513_R_20170709203407808.jpg
昔、公園化しようとした跡のようだ
DSC03514_R_2017070920340900b.jpg
こんな所に石積みがある
DSC03515_R_20170709203410d7f.jpg
軍の痕跡かは不明だが、木の侵食具合からして公園化などは関係ないほど昔のものだ
DSC03516_R_20170709205007dd3.jpg
穴自体は中世の祠改造のようだが
DSC03517_R_201707092050074d2.jpg
気になる堀込みが
DSC03518_R_20170709205009b42.jpg
反対側には明治三十九年?
DSC03519_R_201707092050101a7.jpg
伊号?
DSC03524_R_2017070920501257c.jpg
江ノ電はすごい所を通るな~
DSC03531_R_20170709214055e7b.jpg
今回初参加のスジさんと合流する
DSC03532_R_20170709214057f9e.jpg
20mぐらい上の断崖に猫発見、すごい所を歩いている(後で自分もそこに行ったけど)
DSC03533_R_2017070921405924b.jpg
海岸に降り、スジさんの見た穴を見に行く
DSC03536_R_20170709214100704.jpg
確かに海蝕にしては整った穴だ
DSC03538_R_20170709214101394.jpg
問題の穴を見上げ、無理矢理登る
DSC03539_R_201707092141026cc.jpg
思いの他足場より高く、2mほど下から見上げる事しか出来なかった(どっちみち柵があるけど)
DSC03542_R_20170709220039102.jpg
下から登れなかったので、また4mほどロープを登る羽目になった、ま、楽勝だけど!
DSC03543_R_20170709220040ffc.jpg
裏側から攻める事にした
DSC03544_R_201707092200416dd.jpg
これは祠のようだ
DSC03546_R_20170709220043966.jpg
妙な洞窟のある廃墟
DSC03547_R_201707092200449f1.jpg
妙な道が有るが特に収穫は無し
DSC03548_R_201707092200472ce.jpg
何も書いてない石柱一本だけ
DSC03549_R_20170709220047f45.jpg
おや、これは!
DSC03552_R_20170709220050b8f.jpg
残念ながら埋められていた
DSC03553_R_20170709222459761.jpg
神頼みに小動神社に戻ってきた
DSC03557_R_20170709222500735.jpg
展望台があり、江ノ島が見える
DSC03558_R_201707092225021e7.jpg
海岸側の壕口も見える、何とか行きたい!
DSC03564_R_20170709222505a28.jpg
花など見ながら歩いていると
DSC03563_R_201707092225034c2.jpg
壕口発見!
DSC03565_R_20170709223037355.jpg
何だこの、風呂の様な物は?
DSC03567_R_201707092230396fc.jpg
開口部二つが繋がった形の内部
DSC03570_R_2017070922304123b.jpg
内部に突入する
DSC03576_R_20170709223043c28.jpg
広く歩きやすい通路
DSC03578_R_2017070922422893a.jpg
クランクしてすぐにクランク
DSC03579_R_20170709224229f68.jpg
何とも良く曲がる壕だ
DSC03581_R_20170709224230c49.jpg
床が綺麗で助かるが
DSC03582_R_20170709224233b7e.jpg
明り置きのくぼみ
DSC03583_R_20170709224234b02.jpg
分岐路だ
DSC03584_R_20170710204242c79.jpg
右を覗いてみる
DSC03586_R_20170710204244aa2.jpg
外部から土砂が流入している
DSC03587_R_20170710204245b1a.jpg
完全埋没だ
DSC03585_R_20170710204658b25.jpg
分岐に戻る
DSC03589_R_201707102047007da.jpg
角が広くなっている
DSC03590_R_20170710204702676.jpg
天井の釘
DSC03595_R_20170710204703676.jpg
しゃがみこんで、何かを観ているスジ氏
DSC03597_R_20170710204705a2e.jpg
至る所に釘が飛び出している、電気は引き込んでいなかった様だ
DSC03598_R_201707102047062e3.jpg
外光の差し込む部屋に出た
DSC03599_R_2017071020470731c.jpg
ついに内側にやって来た
DSC03603_R_201707102047087c3.jpg
さっき外側から観た所へ
DSC03607_R_20170710234558657.jpg
広い砲室だ、速射砲陣地のようだ
DSC03610_R_201707102345596fc.jpg
振り向いた所、37mm砲程度なら出し入れできそうだ
DSC03612_R_201707102346001da.jpg
ここと江ノ島砲台から狙い撃ちできる
DSC03615_R_20170710234602d0e.jpg
さぁ、帰ろう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

御無沙汰しております、K様
やっと小動クリアしました!この地域にも知らない遺構が
まだまだいっぱい有りそうです。
また何か有ったら教えて下さいね。
のんびり更新して行きますので、また観て下さい。

No title

調査にいったのですが壕口が見つからず
帰りました。
どこに壕口がありましたか?

No title

探す楽しみを奪うような事は出来ませんよ!
頑張ってくださいね。